忘れられた日本人



博士論文

・30バーツ論文は、形になった。先生曰く、自信を持ってよし、とのこと。
・次は、タイの教育論文だ。これは2年くらい前に扱ったテーマなんだけど、なんだかんだで日本語になっていなかったのです。分析も少しやり直すところがあるけどおそらく結果はそれほど変わらないと思う。分析は最後にしよう。
[PR]
# by hikoiti050125 | 2009-08-20 14:43 | 研究

30バーツ論文

・先生に、論文の改訂稿を提出。大筋は大分、決まってきていると思うのだがどうだろうか。月曜日にコメントをもらう。
・つぎ、タイの教育論文の再分析だ。今週末中に終わればいいな。
[PR]
# by hikoiti050125 | 2009-08-14 18:21 | 研究

詰め

・論文の詰めなのですが、細部に目が行くとどうも大局観が見えなくなりがちです。どうしたらいいんでしょうか。先生に聞きにいくかな。たぶんそれをしてもいい段階でしょう。
・先日魔笛を見ました。いやぁ、オペラってすばらしい。時代背景や隠喩なんかもわかるようになったら最高なんでしょねぇ。
[PR]
# by hikoiti050125 | 2009-07-27 23:37 | 研究

30バーツ論文

・最後までは書き上げられなかったけど、約束なので論文を先生に送る。自分の中で残された課題はあと21個。増えるかもしれないけど、とりあえずこれらを解決しなければ。
魔笛を注文した。届くのが楽しみだ。
[PR]
# by hikoiti050125 | 2009-07-17 17:17 | 研究

博士論文

・博士論文を一生懸命書いているので、ブログの更新が滞っています。それでいいと思います。
・17日までには第一稿を上げられそうな気がしてます。
[PR]
# by hikoiti050125 | 2009-07-15 11:43 | 研究

掃除

・家の片づけをした。彼女は少し元気になったようだ。
[PR]
# by hikoiti050125 | 2009-07-11 19:00 | 日記

報告

・表とグラフを付けた論文を先生のところに持っていく。先生は疲れていたけど、安心したようだった。山はこれからだ。とにかく体力勝負だ。
・今の僕の実力では、100%以上の力が出ている時でないと論文は書けない。100%以上の実力を長時間出し続けることはできない。90%の力で文章を書いてもどうせ書き直し。日本語のうまい下手だけではなく、隙のない、誤魔化しのない、わかりやすい文章を書くのは僕にとって楽ではないのだ。後ろを振り返れば、ずいぶんと成長したものだと思うけれど、目指すところははるかに遠い。いつになったらたどり着けるのだろうか。
[PR]
# by hikoiti050125 | 2009-07-10 18:41 | 研究

ゼミとかセミナーとか

・ゼミとかセミナーとかがあった。
・ゼミに参加した学部生の先生に対する態度が悪かったので、しめた。
・セミナー後の食事会では、並居る研究者を前に声を張って喋りまくった。あれだけ話をしたのに経済学の話題は一切なし。僕がでかい声で与太話ばかりしたせいか、先生がやたら疲れてしまった。耳が聞こえにくいらしい。もっと大きな声で話せという意味なのか、黙ってろという意味なのか。
[PR]
# by hikoiti050125 | 2009-07-09 18:51 | 研究

研究室が暑い

・僕の研究室は12階建ての建物の12階にある。部屋に備えつけのエアコンから冷気は出てこない。要するに灼熱地獄である。学校に来たくない一番の理由はこれだろう。
・先行研究をたくさん読んだ。
・Engen and Gruber (2001):失業保険が失業のリスクが高い人々の予備的貯蓄の動機を弱めた(アメリカ)。
・Gruber and Yelowitz (1999)Medicareを持っている人は貯蓄が低く支出が高い
・Kantor and Fishback (1996) 労働災害補償の開始と予備的貯蓄関係
・Starr-McCluer (1996)は、アメリカを対象として健康保険(Medicare, Medicaid, CHAMPUS and VA)への加入と予備的貯蓄としての資本蓄積の関係について分析を行った。彼女の結果によると、医療保障を受けている家計は高い貯蓄率を維持しており、仮説は棄却された。
・Guariglia and Rossi (2004)は、イギリスの家計パネルデータを用いて民間保険に加入している家計の貯蓄額は民間保険に加入していない家計よりも低いのかを検証した。民間保険加入に関する内生性の可能性を考慮しても、仮説は棄却された。
[PR]
# by hikoiti050125 | 2009-07-08 18:44 | 研究

・家で表の作成。やはり大変。まあ、スピードよりもミスの無いように作ります。論文自体は、長くなりそうだ。
・プロフェッショナルがしばらく休みだとか、なんだよそれ。明日からの大泉洋のドラマが余計に楽しみになる。
[PR]
# by hikoiti050125 | 2009-07-07 18:54 | 研究


-自己生産性分析編-
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31