忘れられた日本人



<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


帰国しました

・木曜日の朝にタイから帰ってきました。
 怒られてばかりだったけど、自分に足りないものが明確になったと思えば、ずいぶんと前向き
 な気持ちになれるから不思議。
 これからの一年は人生のビックイベントがいくつかあるので、とにかく頑張るだけです。

・「まだ一月かぁ。今年の一月は長いなぁ」と思っていたら「ほぼ日」でも同じようなことを言って
 いました。
 一か月前のことが三か月くらい前のことように感じています。
 「一日が72時間になったんだよ」と言われたら、
 「なーんだ。温暖化だもんね」と納得してしてしまいそうなくらい本当にそう感じているんです。
 何でなんだろう。

・飛行機でみた子供向けの映画の中で素敵な言葉がありました。
 「前へ進み続けよう」英語にすると「Keep going forward」って感じですかね。
 失敗を恐れるな、失敗で自信を失うなって文脈で使われてたんです。
 子供の時からこんな言葉に囲まれて育ってきたのに、こうゆう言葉って現実に自分がおかれ
 た状況に対してはなかなかでてきませんよね。
 自分に対して自分を鼓舞する言葉をかけられるって、とてもすごいことなんじゃないかと思い
 ました。
 こういった、自分を鼓舞したり戒めたりする言葉を座右の銘って言うんでしょうけど、どうも僕に
 はない見たいです。
 敢えて言うなら「おきらく、ごくらく」ですかねぇ。研究者はどうもそうゆう雰囲気じゃないんです
 けどね。
 パワーのある人はみんなそういった座右の銘を持ってるんだろうな。
 皆さんは座右の銘ってありますか?
[PR]
by hikoiti050125 | 2008-01-27 17:34 | 日記

準備不足と一人立ち

・僕はいつも準備不足である。今日もそうだった。
 どんな仕事でもそうかもしれないが、
 先生が言うには
 「この仕事は人脈が命であり、人脈を広げるためには
 決して見くびられるようなことがあってはいけない。
 そのために万全の準備をしなければならない。」
 とのことである。まさに仰るとおりなのだろう。
 今日の教訓を生かさなきゃ

・この数日で痛切に感じるのは言語の壁である。
 先生がどれだけ僕のためにお膳立てをしてくれても、
 英語もしくはタイ語が話せなければ、研究はできないだろう。
 そもそも英語が書けなければ相手にもされない世界らしいけど。
 一人立ちするには足りないものだらけだ
[PR]
by hikoiti050125 | 2008-01-22 22:59 | 日記

タイにいると

・できることが限られていて暇なのか、ブログの更新をしようと思ってしまいます。
 やることは探せばいくらでもあるんですが、どうも疲れているのか集中できないんですよね。

・こんなときだからこそなのか、先生との会話で話題になるテーマもあったりして、自分の将来
 の身の振り方なんかも考えてしまいます。
 弟子としてどれだけ師匠を立てられるのか。それが本当に大事なんじゃないかと強く感じる
 日々です。
 親父にも繰り返し同じようなことを言われます。結局、親父もそうゆう思想なんだよなぁ

・2月の上旬に先生が主催する研究会での発表があるのですが、その発表の準備がほっとん
 ど終わってないんですよね。
 「そりゃ終わらないことも十分ありえるだろ。できるところまででいいんじゃない」っと先生に言
 われてちょっと拍子抜けしてしまったんですが、僕にはどうしてもその発表を成功させたい理
 由があるんです。
 その話はできなかったんですけどね。
 ハードルを高められない自分の弱さがまた自分らしくてなんともいえません。
[PR]
by hikoiti050125 | 2008-01-21 00:17 | 日記

タイに行ってきます

明日からタイに行く。帰国は24日の朝。

もやもやしている心をここで切り替えよう。
もう2008年はやってきているのだから。

とりあえず、3月20日くらいまでを目標にしてがんばるぞ。
その前段階として2月9日まで全力疾走だ。
[PR]
by hikoiti050125 | 2008-01-19 17:48 | 日記


-自己生産性分析編-
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31