忘れられた日本人



<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


連絡網

あ、もしもし。。。
今大丈夫?

「」

おーちょうどよかった。
てゆーか、大変なんだよ!大変!!
この電話は緊急連絡網だから、ちゃんと聞いてね。
あっ、ちなみにお前は一番最後だから誰にも回さなくていいし、
初めの人に戻さなくてもいいから。
とにかく、きいてくれ。

「」

今すぐ、『~~~』に来て。
大急ぎで。しかも、車はだめ。
徒歩か自転車で来て。

「?」

場合によっては迎えに行くけど、帰りのアシは保障できないかもしれない。

「?」

くれば分かるし、こなきゃわからない。
てゆーか、早く来い。

「」

はい、はい、はい、ノリ悪い。
事情を説明してる暇はない。
なんで来れないの?

「」

そんなの理由にならない。
忌引きしろ。
俺だって忙しいんだよ。
早く来て。
まってるから。

「!」

よくある、よくある。
そーゆう時もあるって。
何時まで待たせるつもりだよ。
早く来て。
じゃあね。

「!!!。。。。」

がちゃん!つーつーつー


僕は、こんな感じで友人を飲み会に誘うときがあります。
この誘い方のポイントは、こちらの用件をはっきり言わないことと、
相手の断る理由を聞かないor聞き入れないことです。
人のいいやつはこれでほぼ間違いなく来ます。

飲み会のメンバーが急遽足りなくなった時は、この方法をお試しください。

そろそろ鍋飲みをしたいなぁ
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-10-26 15:07 | 日記

彼女が。。。

彼女が、ウイルス性の肝炎で入院しました。
なんでも、風邪のウイルスが肝臓に行ってしまったんだとか。
そんなわけで、お見舞いに行くことに。

肝炎とは言っても、病状自体はたいしたことがないらしく、
暇すぎる入院生活を送っているとメールを送ってくる彼女。
そのとき、僕はピンときました。
彼女に『ヒカルの碁』を読ませるチャンスを
何かが僕に与えてくれたのではないだろうかと。

勉強会がひと段落して、見舞いに行く時間のある僕。
身体も心も元気(?)で時間を持て余している彼女。


面倒になったので話をまとめますと、
ヒカルの碁全巻を持って、お見舞いに行ってきました。
彼女がこのブログを見るころには
きっと全巻読み終わっていることでしょう。
早く碁を覚えてくれるといいなぁ。


ところで、僕の住んでいる街から、
彼女の入院している病院までおそらく片道50km以上あります。
車で見舞いに行ったわけですが、道中大渋滞していたりと、とにかく暇でした。

暇だといろいろと考えるじゃないですか。
そこで今日の僕は、漢の中の漢になるためには何を規範として行動すべきなのかということを考えました。

天才がどうしたら天才になれるのかをおよそ考えないように、
獅子の子は、生まれた時から獅子の子であるように、
真の漢とは、何の規範にも従っていないのではないかという気もしたんですが
とにかく考えてみることにしたわけです。
で、今日思いついた漢の中の漢の条件はこれらです。

漢の中の漢とは、酒に強いかどうかではなく、酒の席に強くなくてはならない。
漢の中の漢とは、戦友(とも 強敵・宿敵の場合あり)のためであるならば、時間も体力もお金も使うことをいとわない。
漢の中の漢とは、自分のためではなく、守るべき誰かのために毎日筋トレをしている。
漢の中の漢とは、AT車を運転するとき左足でアクセル、ブレーキを踏むことがある。
漢の中の漢とは、カラオケで歌うとき、手に持ったマイクの電源がOFFであることを誰にも気づかせない。
漢の中の漢とは、語尾に「じゃん」とか付けない。


一日でなれるわけではないので、これからも少しずつでも考え続けたなと思っております。
だって、なりたいじゃん。漢の中の漢にさ。
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-10-21 00:30 | 日記

生産性

「生産性が低い」と先生に怒られた。
怒られたというよりはむしろ激励と言っていいだろう。
そして、月に一度先生と一対一での勉強会を行うことになった。
ありがたい。

生産性を高めるのは誰のためでもなく自分のため。
とにかく、頑張ればいい。


9月初旬あたりから、日経新聞を購読し始めた。
購読と言っても、配達してもらうわけではなく、
自分でコンビニに買いに行っているのだが。

日経新聞を読み始めて気づいたことがいくつかある。

いろいろ書いたけど、やっぱりいいや。
少しずつアウトプットしていきます。

今はとにかく今までにないくらい、頑張ればいい。
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-10-11 21:35 | 日記


-自己生産性分析編-
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31