忘れられた日本人



<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


バトン

頼まれてもいないのに、勝手に受け取った谷川俊太郎バトンをやってみました。
初めは非公開にするつもりでしたが、
最近ブログ書いてないし、生存報告もかねて。

じゃあ、スタートだ!!ィィネ!!

------------------------------------------------------------------
1. 金、銀、アルミニウムのうち、もっとも好きなのは何ですか?

どれが一番とかは無い。
河田は河田。赤木は赤木。俺はボク。



2.自信を持って扱える道具をひとつあげて下さい。

無知。



3.女の顔と乳房のどちらにより強くエロチシズムを感じますか?

おしり。



4.アイウエオといろはの、どちらが好きですか?

アイ。



5.いま一番自分に問うてみたい問いは、どんな問いですか?

今の自分に満足してますか?
毎日ワクワクしていますか?
ちゃんと、夜早く寝て、朝早く起きてますか?
ダイエットのために、毎日ちゃんと走ってますか?
バスケットは好きですか?
てゆーか、勉強してますか?



6.酔いざめの水以上に美味な酒を飲んだことがありますか?

誰かと飲む酒は、一人で飲む何よりも美味。
日本酒ならなお良し。



7.前世があるとしたら、自分は何だったと思いますか?

太陽みたいに大きいとか、塵のように小さいとかはわからないけど、
前世があるなら間違いなく、星。



8.草原、砂漠、岬、広場、洞窟、川岸、海辺、森、氷河、沼、村はずれ、島ーーどこが一番落ち着きそうですか?

君がいればどこでも。
あーでも、一人でも、どこにいても落ち着くかな。
落ち着くか落ち着かないかは、場所というよりは自分次第かと。


9.白という言葉からの連想をいくつか話して下さいませんか?

全ての色の絵の具が混ざると黒くなるけど、
全ての色の光が混ざると白くなる。
つまり、全てを受け止めれば黒で、
全てを発すれば白。


10.好きな匂いを一つ二つあげて下さい。

季節の薫り。
本(インク?)の匂い。



11.もしできたら、「やさしさ」を定義してみて下さい。

想像力と理解力と行動力で表現されるベクトル。



12.一日が二十五時間だったら、余った一時間を何に使いますか?

SF小説の執筆。



13.現在の仕事以外に、以下の仕事のうちどれがもっとも自分に向いていると思いますか?
指揮者、バーテンダー、表具師、テニスコーチ、殺し屋、乞食。

世界大統領。



14.どんな状況の下で、もっとも強い恐怖を味わうと思いますか?

他者がいなくなるとき。




15.何故結婚したのですか?

してねーよ。
でも、あえて答えるとするなら、
一緒にいるけど何もしない時間を増やしたいから。



16.きらいな諺をひとつあげて下さい。

時は金なり。



17.あなたにとって理想的な朝の様子を描写してみて下さい。

日の出とともに起きれて、
肉体的にも精神的にもコンディションがよくて、
手料理の朝ごはんがあれば、最高。



18.一脚の椅子があります。どんな椅子を想像しますか?形、材質、色、置かれた場所など。

皮製で、ポールスミスっぽい模様の大きなソファー。
そんなの見たこと無いし、あったらあったでいらないけど。



19.目的地を決めずに旅に出るとしたら、東西南北、どちらの方角に向いそうですか?

今いる街。



20.子供の頃から今までずっと身近に持っているものがあったらあげて下さい。

忍耐力。好奇心。



21.素足で歩くとしたら、以下のどの上がもっとも快いと思いますか?
大理石、牧草地、毛皮、木の床、ぬかるみ、畳、砂浜。

素足で歩けること、歩くことが快い。



22.あなたが一番犯しやすそうな罪は?

忘恩。
犯しやすいというよりも、常習犯です。



23.もし人を殺すとしたら、どんな手段を択びますか?

人を殺すくらい正気を失っているなら、
手段を択ぶことすらできない自分であって欲しい。


24.ヌーディストについてどう思いますか?

自分のヌードに自信がないので、同じ土俵にあがれません。
よって、どうもこうも思いません。



25.理想の献立の一例をあげて下さい。

毎日、手料理。



26.大地震です。先ず何を持ち出しますか?

平常心。
次は、仏壇のなかにあるあれ。
仏壇は埃かぶってますが、僕はこれで結構信心深いのです。



27.宇宙人から<アダマペ プサルネ ヨリカ>と問いかけられました。なんと答えますか?

มหกรรมแห่งการเฉลิมฉลอง งานมหกรรมพืชสวนโลก มหกรรมพืชสวนที่สวยที่สุดงานหนึ่งของโลก และเป็นงานระดับโลกที่จัดขึ้นเป็นครั้งแรกในประเทศไทย ที่ประชาชนชาวไทยจะมีโอกาสได้มีส่วนร่วมในการจัดงาน เพื่อเฉลิมฉลองเนื่องในวโรกาสที่พระบาทสมเด็จพระเจ้าอยู่หัวทรงสิริราชสมบัติครบ 60 พรรษาในวันที่ 9 มิถุนายน 2549 และจะทรงเจริญพระชนมายุครบ 80 พรรษาในวันที่ 5 ธันวาคม 2550 นี้

มอบความรักสู่มวลมนุษยชาติ การจัดสวนเฉลิมพระเกียรติฯ ซึ่งเปิดโอกาสให้ประเทศต่างๆ องค์กรภาครัฐและเอกชน รวมทั้งบริษัทมหาชนและรัฐวิสาหกิจ ได้มีส่วนร่วมเฉลิมพระเกียรติฯ และถวายความจงรักภักดี ด้วยการจัดงานที่มุ่งเน้นการสื่อสารให้เห็นความสำคัญของธรรมชาติ และความรักที่ธรรมชาติมีต่อมวลมนุษย์ ที่เปรียบได้ดังความรักที่พระมหากษัตริย์มีต่อพสกนิกรชาวไทย ด้วยความห่วงใยและก่อตั้งโครงการในพระราชดำริต่างๆ เพื่อยกระดับคุณภาพชีวิตของประชาชนชาวไทย จึงนับเป็นพระมหากรุณาธิคุณอันปกแผ่ให้ความร่มเย็นแก่ทุกชีวิตใต้ร่มพระบารมี

เปิดโลกแห่งอารยธรรมอันล้ำค่า ด้วยกิจกรรมสืบสานวัฒนธรรมประเพณีอันงดงามล้ำค่าของดินแดนล้านนา ซึ่งเป็นแหล่งอารยธรรมที่เก่าแก่สืบทอดกันมายาวนานหลายทศวรรษ นอกจากนี้ยังมีการแสดงศิลปะ วัฒนธรรม จากนานาชาติ ที่มิตรประเทศของไทยจากทั่วโลกร่วมนำเสนอตลอดระยะเวลาการจัดงาน



28.人間は宇宙空間へ出てゆくべきだと考えますか?

みんながより幸せになるためならありかと。
ただ、その前に人間としてすべきことは山積みだと考えます。



29.あなたの人生における最初の記憶について述べて下さい。

一時間くらい考えても思い出せない。
思い出すには、なにかきっかけが必要。
ただ、思い出す必要はないのかもとも思う。



30.何のために、あるいは誰のためになら死ねますか?

僕は死にません。あなたが好きだから。



31.最も深い感謝の念を、どういう形で表現しますか?

自分の夢の実現。



32.好きな笑い話をひとつ、披露して下さいませんか?

ある雨の日の深夜にN君が、筑波山から一人で帰ってこれなくなった話。
長くなるので、披露しませんが。



33.何故これらの質問に答えたのですか?

自分を知りたかったから。
自分のことを考えたかったから。

何よりも質問が素敵だから。
-----------------------------------------------------------------------

勝手に答えておいて、自分の答えがなんだか納得いかいない。
3年後くらいにもう一回やってみよ。
やっぱり、谷川俊太郎のこと好きだな。

大概のバトンの質問はゴミのようですが、
これらはいい質問だと思いました。
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-06-30 00:38 | 日記

-第3回-

渚のシンドバッド
うっちーやまっつんでお馴染の岡田義徳が主演の映画。
TUTAYAでの分類は、青春―ゲイでした。
借りてからびっくり。

大雑把な内容は、
親友(男)を「ちゃんと好き」になってしまった、
高校生の伊藤(岡田)と
転向してきたばかりの相原(浜崎あゆみ)と
伊藤の親友で、クラス委員の女の子と付き合っているのに
相原を好きになってしまった吉田
との微妙な三角関係を描ている。
ストーリーの展開とともに、すごくベタな設定の映画。

なんでも、監督の橋口亮輔は一貫してゲイの映画を撮っているんだとか。

よかった点は、
美しすぎる夏の風景と
岡田君の演技。
最後、台詞が男らしかったけど、それも含めて彼の演技は秀逸。

青春映画=夏というイメージができつつある今日この頃。
夏休みがあるからか。

偉そうですが、可もなく不可もなくということで。

評価 ★★★☆☆
f0050627_2125990.jpg

[PR]
by hikoiti050125 | 2006-06-14 21:28 | 青春映画評論?

-第2回-

「THE3名様 春はバリバリバイトっしょ!」

f0050627_23181115.jpg前にも紹介した、THE3名様の続編。

アマゾンの商品の説明を勝手に引用
--------------------------------------------
石原まこちんの脱力ギャグ漫画『THE 3名様』を原作としたオリジナルビデオ作品。
そこそこいい歳してフリーター生活のミッキー(塚本高史)、まっつん(岡田義徳)、ジャンボ(原作では"ふとし"。佐藤隆太)の3人。
夜な夜なファミレスに集まってはひたすら無駄話ばかりしている彼らのバカバカしく笑える様子を、原作のだらけた雰囲気を再現しつつ、独特のハイテンションも交えて全10話のオムニバス作品として映像化。
主演3人は『木更津キャッツアイ』『ロッカーズ』でも共演し、私生活でも仲が良いというだけに、見事に息の合った芝居で楽しませてくれる。
主人公たちはいわゆる社会的弱者ではあるが、(原作同様に)そのような問題意識を微塵も感じさせない内容も心地よい。(田中 元)
--------------------------------------------

だとか。

アマゾンでの評価は賛否両論で、
ストーリー性、もしくは、高尚な映像を期待するような
まともな文章を書くことができる人には不評で、
主演の三人が好き、もしくは、頭の中がからっぽな
意味の分からない日本語しか書けない人には好評な
傾向が見られる。

僕はもちろん後者で、このシリーズが大好き。
映像を見せることよりも、
自分たちが楽しむことを最優先にしているような
何も考えていないような彼らの姿は、
自分もそうありたいと思わせる何かがある。
フリーター生活はしたくありませんが。

バカのままでいい。
バカのままがいい。
f0050627_2318389.gif


「THE3名様 春はバリバリバイトっしょ!」予告編

評価 ★★★★★
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-06-07 23:32 | 青春映画評論?


-自己生産性分析編-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30