忘れられた日本人



<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


いろんな色の緑

天気がいいのでぶらぶら散歩
木々のみどりがとても鮮やかで目をうばわれた
もうすぐ梅雨になり、そして夏がくる、
そんな感じの空気だ。

つくばは人工の町だけど、
大学はそれなりに自然っぽい印象をうける。
たぶん、みどりがたくさんあるからだ。

いろんな種類の樹木があり、
微風が通りぬけるたびに、みんなが賑やかになる。
みんないい色してるなぁー

どの樹も違うみどりなんだと気づく。
同じ種類の樹でも、
一本の樹の葉どうしでも、
同じ枝から芽吹いたばかりの葉たちも、
一枚の葉、そのものですら、
いろんなみどりに色づいている。

どんな方向でも、どんな大きさでも、どんな角度でも、
その景色を切り取ってみれば、いい絵になりそうだ。


遠くの方に、最近、造られたばかりの校舎が見える。
涼しげな印象を与えるその建物は、
できて間もないので、かなり綺麗だ。
トイレも清潔感があり、よく使用する。
ただ、なにかが物足りない。
同じ色の窓、同じ形のタイル、無機質な柱。
建物としては、当然そうあるべきなのだろうけれど、
なんだか、落ち着かないのだ。

その、違和感はなんなのか。
それはきっと、あじが悪いという感覚だ。
いろんな色のみどりが息づく景色は、あじがいい。

そうか。あじがいいから目をうばわれたのか。
そんなあじのよさを沢山見つけたい。沢山身につけたい。
そんなふうに生きられたら、
それはそれだけで幸せなんじゃないかとすら思える。

あと、4年で2010年だ。
2010年は俺にとってなんとなく区切りの年だ。
どんな人生を歩んでいるのかなんて、
なんとなくでしかイメージできないけど、
あじのある人間であってほしい。
俺よ、つまんない人間になんてなるんじゃねーぞ。
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-04-30 19:31 | 日記

申し子

ストレスぅーが、地球を駄目にすぅーるぅー
ちゃっちゃらっちゃー
ちゃちゃっちゃちゃらっちゃー


今日は9種類のヨーグルトを買ってきましたー
(ちなみに、一番右に見えるのは、5個で100円の杏仁豆腐です。)
f0050627_2054099.jpg


ということは、、、、、









ヨーグルト祭りじゃーー!!!!!
f0050627_20541325.jpg


わっしょい!!わっしょい!!







説明しよう。

ヨーグルト祭りとは、
参加者が目隠しをして行う、利きヨーグルトに始まり、
飲みヨーグルト、
混ぜヨーグルト、
一気ヨーグルトなどで
精神力と体力が試され、
48祭の中でも特に腸内に生きた乳酸菌が増加する祭りである。
もちろん、残しヨーグルトは認められない。

また、参加者は必ず、夕食を食べてから参加する。
空腹で望むなど言語道断である。

他にも様々な細かいルールがあるが省略する。




ちなみに、今年の参加者も去年に引き続き二名だったが、
両名とも、1パスのみで利きヨーグルトをクリアしたことを
ここにあえて付しておきたい。










とゆうことで、完食!!

f0050627_2054282.jpg




今日一日、僕らは乳酸菌の申し子です。
ちゃっちゃらっちゃー。


今日の名言

カップラーメンはラーメンじゃねー!!
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-04-24 20:58 | 48祭

ファイトーいっぱぁーつ

鳩がアクロバティックな交尾をしていて、春の訪れを感じました。
↓こんな感じ。
f0050627_22544013.jpg



アクロバティックといえば、美輪明宏信者数は、日に日に増加傾向にあります。
現在は14717人。
三週間前よりも600人以上増加しています。

いったい何がこんなに急速な増加をもたらしているのか、
実証分析を行いたいと思いますので、分析結果に乞うご期待!!


ところで、昨日思ったことを今日になってぼんやり考えてたんですが、
「憎まれっ子世にはばかる」とよく耳にします。
しかしむしろ、世間ではばをきかせるような人間だからこそ、
憎まれるのではないではないかと、ふと思ったのです。

いや、もちろん、世間ではばをきかせてたって憎まれてない人はいるという意見があると思います。
でも僕は、本当にそうなのだろうかと考えました。

四聖人とよばれる人らですら、はばをきかせれば怨み嫉みの対象となりました。
そういったことから、
はばをきかせる人間がいれば、その分のしわ寄せが都合の悪い人間は必ずいるんだと思います。
その都合の悪さを怨んだり、自分もはばをきかせたいような人間が嫉んだり、
といったような流れで、憎む気持ちが生まれ、その人らの自己正当化のために
「憎まれっ子世にはばかる」という言葉になったのだと思うのです。

また逆に、人間的にキテいるような人間ほどはばをきかせたがり、
それが実現してしまうのではないか。ということも考えられます。
でも、それでも、
世にはばかる ⇒ 憎まれる
の構図は変わりません。
たとえ人間的にキテいたとしても、世にはばからなければ相手にされないのです。
つまり、人間的にキテいる人は、はばをきかせるようになってはじめて、
「相手にされない人」 ⇒ 「憎まれっ子」
とクラスチェンジできるのです。

だから、はじめから、憎まれてる子なんていなんです。
人間的にキテいて憎まれている人は、周りが気づいたときには既に、
ちょっぴりはばをきかせてるんですよ。きっと。

そんなこんなで、世にはばかったら、
憎まれちゃうんだなぁとしみじみ思った、土曜の昼下がり。


俺もアクロバティックになってみたいなぁ。
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-04-22 22:58 | 日記

フォロー

ついつい本音が出て、話している相手の気分を
害してしまうようなことってありませんか?
僕はしょっちゅう、そうゆう状況になります。
だけど、だけど、そんな時に、
今日僕がこれから紹介する二つの言葉を駆使すれば、
気まずい状況も一気に、わきあいあいムードに早変わりさせることができます。

え、そんな言葉あるはずないって?
あるんですよ。本当にあるんです。
では、紹介します。


一つ目 「いい意味で~だよね。」

これは定番ですよね?
使用例をあげますと、
「いい意味で三枚目だよね。」
「いい意味で騒がしいよね。騒がしすぎるよね。」
「いい意味でバカだよね。」
などなど、なかなかいい感じに
伝えにくいことを伝えることができるわけです。
ただ、この「いい意味で~だよね。」は万能なわけではありません。

例えば、
「いい意味で胡散臭いよね。」だとか
「いい意味でウザいよね。」だとか、言ってみたところで
わきあいあいになんてなりませんよね。
むしろ、逆効果ってゆーか順効果ってゆーかそんな感じです。

ともかく、このように「いい意味で~だよね。」で守備できる範囲というのは
実は、とても限られているのです。

そこで、次の言葉を紹介したいと思います。


二つ目 「だが、それがいい。」

さっそく、使用例を見てみましょう。
「おまえ胡散臭けど、それがいい。」
「本当にウザいよ。でも、それがいい。」
ほらね!!
なんか、ピンチをチャンスにしちゃう感じがするでしょ。
さっきまで、なんかぎすぎすした雰囲気だったけど、
漢と漢が分かり合えたみたいな感じで、
今から親友になっちゃったりするんじゃないの?
この言葉すごいよね。

とゆーことで、皆さんもどんどん使って、沢山友達を増やしてくださいねー。


f0050627_21185297.gif

[PR]
by hikoiti050125 | 2006-04-19 21:19 | 日記

THE 3名様

f0050627_22201768.jpg

『THE 3名様』お勧めです。
ゆるーい感じの、青春レストランコメディ。

つくばのTSUTAYAに第1弾と第2弾のDVDの在庫が3本づつあるので、
是非、レンタルしてみてください。

あともうすぐ、第3弾が発売するみたいです。

『木更津キャッツアイ』好きにもオススメ!
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-04-17 22:27 | 日記

まさきとチャーリー

今日もミクシィをしていたら、僕の友人のチャーリー君の紹介のところで下記のような文章を発見!!
プライバシー、著作権等の問題があるかもしれないので、若干手直しして載せますね。


関係:か●○たけ◎じん会 会長

「ダンディになりてーなぁ。。。」
彼は、ぽつりとつぶやいた。

彼はすでに、「チャーリー」の称号を持っている。
「ダンディ」の称号まで手に入れようとしているとは。。。
僕は、ただ感嘆するばかりだった。
その感嘆は、彼の向上心にのみ向けられたものではない。

そもそも、「チャーリー」と「ダンディ」は、反物質のような関係にある。
つまり、「ダンディ=反チャーリー」と言っても過言ではない。
反物質の性質については、Wikipediaより引用する。


以下引用
----------------------------------------
物質と反物質が衝突すると対消滅を起こし、質量がエネルギーとなって放出される。
これは反応前の物質・反物質そのものが完全になくなってしまい、
消滅したそれらの質量に相当するエネルギーがそこに残るということである。
アインシュタインの相対性理論によれば、質量とエネルギーは等価であり、
2つの関係は計算式「E = mc2」で表されるという。
消滅した質量に相当するエネルギーがどれほどかはこの式から計算されている。
(例えば上の式によれば、1gの質量は約 9×1013(90兆)ジュールのエネルギーに相当する。
90兆ジュールは2500万kWhに等しく、一般家庭の1ヶ月の消費電力を300kWhと考えた場合は
約6900年分の消費電力に相当し、また90兆ジュールは20万t以上の氷水を蒸発させるエネルギーと等しい。)
----------------------------------------
引用終わり


この性質から、容易に想像できるように、彼が「ダンディ」の称号を手にすることによって、
「チャーリー」と「ダンディ」の対消滅が起こり、エネルギーが生み出される。
彼が「チャーリー」であればあるほど、「ダンディ」であればあるほど、
放出されるエネルギーは、莫大なものとなっていくのだ。

僕の感嘆は、そのような存在になることへの彼の決意、情熱、そして使命感に向けれらたのである。


うしじまん『わが青春の日々』より 抜粋


やっぱり、チャーリーってすごいんだねぇ。
さてさて、ここでいきなり問題でーす。

下の写真の中に、本物のチャーリーがいます。さて、誰でしょう。
① 今世界中で大人気の彼。
② 小さいときに、絵本やテレビでよく見かけたよね!!
③ 一応、皇太子です。
④ この黒人の人、偉い人だと思います。

f0050627_19271845.jpg




ところで、話は変わりますが、
僕は、nobodyknows+のHIDDEN FISH (ヒドゥン フィッシュ)↓
f0050627_19325597.jpg

を見ると、高校の時に同級生だったまさき君を思い出します。
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-04-10 19:35 | 日記

法則2

うぃ~。ひっく

昨日は、花見で一杯やっちゃいました。
今日は、向かい酒です。へへへ。

先日に引き続き、今日もいくつかの法則を紹介したいと思います。
今日は、下ネタはないですよ!!
たぶん。


その4 がんこな時は、相手が言っている事を聞いているようで、
実は、自分が言っていることと何が同じで、何が違うかしか聞いていない。

皆さんにも、身に覚えがありませんか?
こんなふうには、なりたくないですよね。
僕も気をつけます。
がんこ親父は基本的に、この状態にあると思うので、
「がんこ親父の法則」と名づけます。


その5 口論をしている時は、自分の主張の正しさを論理的に説明しているときほど、
自分の感情を裏付ける言葉を捜して並べているに過ぎない。

口論と議論は違うんですよね。
僕はよくやってしまいます。小さいなぁ。
議論家になんて、必要なとき意外なりたくありません。
だいたい、こうなってしまうと、
結局、欺瞞であったり自己欺瞞であったりするだけのような気がします。


その6 小さなことでノリの悪いやつは、大きな波に乗り損ねる。

なんとなくそんな気がするだけなんですが。
皆さんもそう思いますよね?
ところで、僕は、よく電車に乗り遅れます。
小さなことでノリがいいことと、電車に乗り遅れることの
トレードオフ関係についての検証は、今後の課題です。


おーし、これから一仕事だ。
わっしょい!っと。
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-04-05 13:45 | 日記

法則

今日は三つの法則を紹介したい。
一つは、6、7年ほど前に、友人のT君に教えてもらったものである。
残りの二つは、最近独自に発見したものである。

1、運子をする時、必ずおしっこが出る。(男性のみ確認済み)

本当に出るのである。是非ご確認あれ。
この法則を、発見者の名をとりTの法則と名づける。


2、身体から出てきたものは、必ず確認してしまう。

それは、鼻水であれ、みみんこ(耳かす?)であれ、
言わずもがな、運子ですら、身体から出てきたものは確認してしまうのである。
これは、人間に限らず、犬であれ猫であれ、この法則に当てはまるのではないだろうか。
この法則の名前はまだない。


3、何度でもやり直しができることの一回目は成功する確率が低い。

駐車を例にあげてみよう。
車庫入れというのは、何度でもやり直しができる。
後ろ向きの駐車をする時、
一度切り返すことを前提に駐車をしようとしてしまうのである。
これは攻めていないとゆう意味において失敗である。
また、履歴書のような書類を書くときは必ず書き直すし、
メール、レポートのようなパソコンでタイプするようなものですら必ず誤字脱字がある。
荷物を移動するときだって、どうゆう訳か忘れ物をしてしまう。
この法則がどのうようなタイプの人にあてはまるかは、
検証中であるが少なくとも私にはあてはまる。

折をみて、この第2、第3の法則についてのさらなる考察を試みたい。
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-04-03 22:18 | 日記


-自己生産性分析編-
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30