忘れられた日本人



カテゴリ:日記( 108 )


精神統一的な

・精神不安定なせいか精神統一的なものが好きな気がします。全然、精神統一できませんでしたがそんな一日でした。
・明日は嫁の妹さんがうちに泊まりに来るそうです。お腹をへこませ続けられるか心配です。
[PR]
by hikoiti050125 | 2009-06-23 20:35 | 日記

パーティー

・家から少し離れた所にスーパーがある。駅から離れているせいかそのスーパーの商品はとにかく安い。そして魚は新鮮だ。という印象だった。結婚のときにいただいたやたら上品なシャンパンを飲みたくなったので、鮮魚パーティーという名目で妻を鼓舞し、そのスーパーに買い出しに。刺身の盛り合わせは手ごろな値段だったのに、驚くほどうまかった。そんな日曜日でした。あ、もちろんやたら上品なシャンパンは期待通り美味でした。
・皆さんがうちに来るときは、そこのスーパーで鮮魚を買っておきますので是非美味しいお酒をご持参ください。もし、魚より肉にあうお酒を持ってこられた場合は、家の最寄りのスーパーでお肉を買うことになります。そこは値段の割に肉がうまいんですよ。魚は新鮮じゃないんですけどね
[PR]
by hikoiti050125 | 2009-06-14 19:55 | 日記

9日後に

結婚します。
まだまだ、未熟者でありますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
[PR]
by hikoiti050125 | 2009-03-11 16:16 | 日記

カプリチョーザ杯

俺もカプリチョーザ杯やりてー
明日一日、彼女とやってみよ

↓にこにこ動画
カプリチョーザ杯
[PR]
by hikoiti050125 | 2008-10-03 19:49 | 日記

氷菓

最近、「サクレ」ってゆうレモンのスライスが入った氷菓に
ポッカレモンをかけて食べるのがマイブームです。
疲れがとれるような気がします。

暑い日におためしあれ
[PR]
by hikoiti050125 | 2008-08-21 00:48 | 日記

メモ

手帳に書きこんだいろんな言葉をここに書留よう、ここは書留用
カキトメYO!

・なつかしさに新しさが勝っていない

・喩えることの集中力

・10万円を得ることの喜びと、10万円を失う悲しみの大きさが違う

・極端な負の感情こそが、完璧な希望を育てる (?)

・本は知恵をくれるものではなくて、知恵を映すもの

・かりもののことば
[PR]
by hikoiti050125 | 2008-07-31 23:56 | 日記

吉本隆明 五十度の講演

これも一つの師弟の姿なのかなぁって思った話です。

ほぼ日をよく見る方はご存知かもしれませんが、
吉本隆明の講演集が販売されています。
(あ、別に宣伝をするわけではありませんよ。)

昨日、1500円の方をかって聞いてみたんですが、
吉本隆明の声や話す内容の目線が、糸井重里の声や言葉ととてもよく似ているなという印象を持ちました。
しゃべり方もそっくりなんです。
ああ、この人たちはある意味での師弟関係なんだなと僕は思いました。

そこまではどうでもいい話なんですが、この講演集の販売は非常に興味深い形式をとっています。
以下引用ですが、
------------------------------------------------------------
吉本隆明の「リナックス化」を実現したい。

吉本隆明全講演アーカイブ
ほぼ日刊イトイ新聞では、集まった吉本隆明さんの講演を、
フリーソフト化していく方向でプロジェクトを進めます。
何年かかるかわかりませんが、誰もみんなが
吉本隆明さんの声を聞くためにできることを、
着実にやっていくつもりでいます。
------------------------------------------------------------
つまり、目標の売上に達した後は音源をネットからダウンロードできるようにするってことらしいです。
プロジェクトとしても面白いですが、
このコンテンツをどうしても世に発信したいという情熱を強く感じます。
実際のところはどうかわかりませんが、
僕には、糸井重里が報恩の誠を尽くしているように思えてなりません。
[PR]
by hikoiti050125 | 2008-07-26 14:16 | 日記

YouTubeおたく

・『面雀』を検索していたたどり着いた動画です。
 イギリスのオーディション番組「Britain's Got Talent」の一幕なんですが、
 今回も感動してしまったんですねぇ
 まずはこちら
 こちらは決勝の様子
 この決勝で優勝したのは、この健気な子ではなくPaul Pottsというおっさんです。
 Wikipediaの情報がなくても、彼の話しぶりや英語の発音を聞いていると
 いろいろなことを考えさせられてしまいます。
 彼の決勝での様子
 
 アメリカにも似たような番組がありまして、11歳の少女が注目されています。
 こちら

 フィリピンにも歌のうまい少女がいるとか
 こちら
 
 ここまでくると正直、ひいてしまいます。
 女王の前で歌うことができるからなのかイギリスの方が上品に感じますしね。

・『CCレモン』のCMって言えば、パッと歌が思い出せるなぁ
 と思ったり思わなかったり。
 みんな思い出すでしょ?
 あのCMすげーな。
[PR]
by hikoiti050125 | 2008-07-10 08:13 | 日記

そりゃ泣くわ

小学生3年生くらいの頃だっただろうか、僕は「さだまさし」を天才だと思っていた。
親友の誕生日には、厳選した「さだまさし」の歌をテープに録音しプレゼントしたりもした。
その友人の母親にはとても喜ばれたようだった。
僕と友達との音楽に関する会話がまったくかみ合わなかった事実は想像に難くないだろう。
ただ一人のファンだった幼き日の僕の孤軍奮闘もむなしく
誰も「さだまさし」を理解してはくれなかった。
次第に、周りの音楽情報に流されるようになり、
いつの日か全く「さだまさし」の音楽を聴かなくなってしまった。

今日、久々に彼の曲を聴きました。
やはり彼は天才。
詩の展開も落語のように先を聴きたくなるような流れで進み、
ぽつりぽつりと語るように歌い、さびでは朗々と歌うその歌声はまさに妙技。
妙技っていうのかな?
とにかく美しい。

まず『案山子』を聴きました。

次に『償い』を聴きまいた。
事前情報としてWikipediaを読むといいかもしれません。

そりゃ泣くわ
[PR]
by hikoiti050125 | 2008-07-04 02:22 | 日記

10000ピースのパズル

10000ピースのパズルを作るような作業をしている。
今やっているのは、周りの枠ができた後の中のピースを埋めていく作業である。
ピースはすべて真白。絵は自分で書くのだ。
今回の気の遠くなるような作業は今までの作業量をはるかに上回っている。
ような気がする。

着実に進んでいるけれど、終わりはまだまだ先にある。
果てしなく続くように思われるこの作業を
ひとつひとつ確実に一つのピースも失くすことなく、傷つけることなく
はめていかなければならない。
今月中に終わらせたい。
できれば今週中に。
[PR]
by hikoiti050125 | 2008-06-26 23:35 | 日記


-自己生産性分析編-
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30