忘れられた日本人



あと一年

あと一年で、大学院を修了したい。
そのためには、この1年で、ここ2年分位の成長をしなければならない。
僕の場合は、博士号を取得して、やっとプロの扉を開くことになるのだと思っている。

あるプロ野球選手が言っていた。
アマのトップとプロの下位との差よりも、プロ同士の中での差の方がはるかに大きいと。
それは、きっとスポーツの世界に限らないことだろう。

この一年の成長で身に付く力は、
プロの世界に飛び込んでいくときの武器になるはずだ。
手持ちの武器をしっかりと磨きあげなければならない。
足りない武器は仕入れなければならない。
どんな武器が必要なのか?
それはそれほど難しい問いではない。
目の前にある課題に全力で取り組むことによって手にはいるはずだ。

自分に勝つとの一念でこの一年を戦い抜く
[PR]
by hikoiti050125 | 2008-04-22 13:32 | 日記
<< 家庭菜園 その2 NHK外国語講座(続) >>


-自己生産性分析編-
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31