忘れられた日本人



なんでもかんでも

なんでもかんでも表現しようとしても
きっと、それは、無理なんだ。

なんでもかんでも理解しようとしても
たぶん、それも、無理。

だから、伝えたくても伝わらないことが沢山あるし、
分かりたくても分かってあげられないことが沢山ある。

でも、それはそれで、いいんじゃねーかと思う。

なんでも、分かった気になって、
なんでも、説明できるって思い込んで、話をするよりも、
なんだかうまく言えないけど、伝えたいって思ったりしているのとか
なんだかよくわからないけど、
わかってあげたいって思ったりしているのを表現できる方が、
よっぽど、かっこいい。


足の指が、さっきから一生懸命に何かを伝えようとして、
チクチク、ズキズキ、信号を送ってきてるけど、
何がなんだか、僕にはさっぱりわからない。

ググってみたけど、どうやら痛風ではなさそうだ。
とにかく、いてーし、心配してるんだぜ右足よ。
右足の第二指と第三指よ。

いや、ほんとにさ、急に痛くなるのはいいんだけど、
それじゃあ、やっぱりちょっと、わからねーよ。
もうちょっと、いろいろ調べてみるけどさ。

って、足の第二指を触ってると、
手で言ったら人差し指なのに、
中指を触っているような感覚だよなぁなんて
昔の月9の台詞を思い出す。



中身のないブログだけど、やっぱり僕は、それがいい。
見に来てくれる方には、申し訳ないんですが、
とにかく、僕はこんな感じで、毎日元気に生活してます。
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-05-13 21:28 | 日記
<< 馬鹿な親父、てゆーか馬鹿 いろんな色の緑 >>


-自己生産性分析編-
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31