忘れられた日本人



法則

今日は三つの法則を紹介したい。
一つは、6、7年ほど前に、友人のT君に教えてもらったものである。
残りの二つは、最近独自に発見したものである。

1、運子をする時、必ずおしっこが出る。(男性のみ確認済み)

本当に出るのである。是非ご確認あれ。
この法則を、発見者の名をとりTの法則と名づける。


2、身体から出てきたものは、必ず確認してしまう。

それは、鼻水であれ、みみんこ(耳かす?)であれ、
言わずもがな、運子ですら、身体から出てきたものは確認してしまうのである。
これは、人間に限らず、犬であれ猫であれ、この法則に当てはまるのではないだろうか。
この法則の名前はまだない。


3、何度でもやり直しができることの一回目は成功する確率が低い。

駐車を例にあげてみよう。
車庫入れというのは、何度でもやり直しができる。
後ろ向きの駐車をする時、
一度切り返すことを前提に駐車をしようとしてしまうのである。
これは攻めていないとゆう意味において失敗である。
また、履歴書のような書類を書くときは必ず書き直すし、
メール、レポートのようなパソコンでタイプするようなものですら必ず誤字脱字がある。
荷物を移動するときだって、どうゆう訳か忘れ物をしてしまう。
この法則がどのうようなタイプの人にあてはまるかは、
検証中であるが少なくとも私にはあてはまる。

折をみて、この第2、第3の法則についてのさらなる考察を試みたい。
[PR]
by hikoiti050125 | 2006-04-03 22:18 | 日記
<< 法則2 今日の美輪明宏信者数 14096人 >>


-自己生産性分析編-
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31